ミネラルファンデーション選びはランキングを参考にしよう

下地が不要な商品

帽子をかぶる女性

肌には水分の蒸発を防いで保湿したり、紫外線などの外的刺激から肌を守ったりする保護機能があります。
その保護機能の大部分を占めている成分がセラミドです。
乾燥、紫外線などの影響を受けるとセラミドが減少してしまって、様々な肌トラブルを起こしてしまいます。
セラミドは化粧品にも配合されいているので、これを補ってあげて肌の保護機能を回復させてあげるのがおすすめです。
肌の保護と言えば乳液やクリームの油分がありますが、これだけでは補えない細胞のすき間を埋めて肌を守る効果があります。
肌に刺激のない成分なので、肌のバリア機能が弱っている乾燥肌や敏感肌の方には特に向いていて、角質層の乱れを改善して肌の保護機能の回復にも大いに役立ちます。

肌の細胞間脂質の多くを占めているセラミドですが、年齢と共に減少してしまうし、肌の乾燥などでも減少してしまいます。
これを化粧品などで補ってあげると、肌の保護機能として働いてくれるようになります。
セラミドにもいくつか種類があります。
動物などから取られた天然セラミドは品質も高く、肌への効果も高いですが、値段もやはり比例して高くなります。
疑似セラミドは化学物質などから作られていて、構造はセラミドとは違っていますが、値段が安く似たような効果を得る事ができます。
そしてヒト型セラミドは構造まで同じ様に作られていて、肌への浸透が高くなじみやすいという特徴があります。
価格帯的にも手が出しやすくて効果が高いのは、ヒト型セラミドだと話題を集めています。