ミネラルファンデーション選びはランキングを参考にしよう

落としやすい

化粧直しをする女性

アイシャドウをつける際には様々な手段があります。
アイシャドウブラシもそうです。
アイシャドウチップもそうです。
中には指でダイナミックにつける人も意外にも多いようです。
このように色々な道具がありますが、指でつけるといった人の意見には、ブラシを使うのは難しそうという意見が多いようです。
ですが実は指やチップを使うよりもブラシを使用するほうが簡単に仕上がるのです。
というのもアイシャドウを乗せる瞼はまあるい形をしています。
そのまあるい山にブラシだとフィットしやすく、グラデーションをつけるのが簡単なのだといわれています。
よって、アイシャドウをつける際にはぜひブラシで一度グラデーションを仕上げてみていただきたいと思います。

さて、ではなぜアイシャドウをつけるのに指やチップのほうが難しいのかについてご案内いたします。
その理由はブラシとは逆にあります。
上記でもお伝えした通りに瞼はまあるく山になっています。
そこに指やチップでのせようとすると、チップと瞼の間に空間が生まれてしまいます。
よって色にムラが出やすいのだといいます。
そして指でアイシャドウをつける際にはさらに難しくなってしまう理由があります。
それは指の指紋にアイシャドウのラメがついてしまうことなのです。
指にラメがついてしまうとせっかくのきれいなアイシャドウが台無しになってしまいます。
ブラシであればラメ感もきれいにのります。
ぜひ一度ブラシでアイシャドウのグラデーションを仕上げてみることをお勧めいたします。